« オンラインカードゲーム案 | メイン | オンラインカード案 ターン進行 »

2006年10月27日

オンラインカード案 カードの種類 [カード案]

カードの種類は大きく分けてキャラクター、アイテム、アクション、エリアの4種類です。

カードに共通する項目
カードID
カードには一意のIDが割り当てられます。これによって、各カードは識別されます。
カード名
各カードには判りやすい名前が付けられています。これも原則としてuniqueです。
属性
白、黒、青、赤、緑のいずれかの色に所属しています。
レアリティ
コモン、アンコモン、レア、激レア、プレミアムのいずれかです。プレミアムは通常の手段では入手できないカードです。

キャラクターカード

ゲームの基本となる、キャラクターたちのカードです。
キャラクターカードの種類
基本キャラクター

レベルが0のキャラクターカードのことを、基本キャラクターと呼びます。

基本キャラクターは特に条件が揃わなくとも、手札にあれば1ターンに1色につき一人まで召喚することができます。 ただし、場に既に同じ名前を持つキャラクターがいる場合は召喚できません。

クラスカード

レベルが1以上のキャラクターカードのことを、特別にクラスカードと呼ぶ場合があります。これらのキャラクターは普通に召喚することができません。基本キャラクターカードからクラスチェンジするというかたちで出現します。

クラスカードと同じ名前を持つキャラクターを支配していた場合、クラスカードでパワーアップすることが出来ます。

各クラスカードにはレベルが設定してあり、既に召喚済みのキャラクターの一つ上のクラスカードでレベルアップを試みれます。より高いレベルのクラスほど能力も強力になりますが、かなりクラスチェンジは困難になってくるでしょう。

クラスカードでパワーアップした後も、原則としてはキャラクターと同等として扱います。装備アイテムはそのまま引き継がれます。

キャラクターの項目
キャラクター名
キャラクターには、カード名の他に「キャラクター名」という項目があります。同じ名前を共有する、複数のカードが存在する場合があります。クラスチェンジや専用武器の条件などに関わってきます。
敏捷
行動順を決めるのに重要な数値です。遅ければ攻撃順が遅くなるだけでなく、真っ先に狙われるようになります。逆に防御力の高いキャラなら、この数値が低いほうがパーティの壁として役に立つようになります。
攻撃
相手に与えるダメージの基本となる数値です。武器を装備した際にも、この数値が重要になってきます。
耐久
どのくらいの攻撃に耐えられるかを表した数字です。
スキル
どのような武器を装備できるかや、攻撃を有利にするさまざまなスキルが存在します。一人につきスキルを複数持つことも出来ます。

レベル
クラスのレベルです。これが高いほど、ステータスも高くなってきます。最小は1で、最大で3です(4になる可能性も無くは無い)。基本キャラクターカードのレベルは常に0として扱います。

アイテムカード

キャラクターにはアイテムを装備することが出来ます。武器を装備すると、攻撃力や防御力などが飛躍的に上昇します。一人のキャラクターに装備できるアイテムは、原則として一つのみです。

アイテムカードの効果は、ターンが終了しても持続します。

アイテムカードの種類

基本武器カード

基本武器カードは、剣や刀、槍、斧、短刀、弓、銃などの系統に分かたれています。

装備できる武器はキャラクターの持つスキルに依存します。例えば、槍系統の武器カードは、【槍】のスキルを持つキャラクターにしか装備できません。一人のキャラクターが装備できる武器は一つまでです。(【二刀流】のスキルを持つキャラを除く)

専用武器カード

武器の中には、特定のキャラクターにしか装備できないものがあります。

専用武器に関しては、名前が同じであれば特にスキルは必要ありません。それ以外は武器カードと全く同じです。

装備品カード

武器以外にも、防具やアクセサリなど装備できる汎用的なアイテムがあります。特にスキルは必要ありませんが、特定の条件が課されている場合もあります。

武器カードの項目

敏捷/攻撃/耐久補正
それぞれの能力値がどのくらい上昇するかです
武器系統
どのスキルで装備できるかを決めます
追加スキル
スキルが追加される場合もあります
必要レベル
一定以上のクラスレベルでないと、装備できない場合があります
使用者名
誰が装備できるかです。これが設定されていると、専用武器として扱われます。

アクションカード

キャラクターが使用できる、必殺技のようなカードです。一度使ったら捨て札されます。 キャラクターではなく、特定の武器系統に依存する場合もあります。

アクションの種類

バトルカード

最も基本的なアクションカードです。通常の攻撃の代わりに、強力な攻撃を行います。

このカードの発動はアクション実行フェイズに行いますが、実際に技を出すのは通常のバトルと同じでバトルフェイズに行動順が回ってきたときに繰り出されます。

コンビネーションカード

複数のキャラクターが揃っているときのみ、実行できる特別なバトルアクションカードです。

コンビネーションを組んだ中で一番早いキャラクターの行動時に、コンビネーション技が発動します。

2人~4人までのコンビネーションがあり、どれも非常に強力で破壊的です。4人技など、発動しただけで勝負が決まってしまうほどの威力があるかもしれません。

スペシャル

即時発動型の、特殊な効果を持つカードです。全体に影響を及ぼしたり、ステータスを改変したりします。

条件が揃っていれば使うことが出来ますが、アクションカードを使ったターンはそのキャラクターは攻撃に参加することができません。1ターンに同じキャラクターが複数のアクションカードを実行することもできません。

バトルだけでは打ち破れない状況でも、スペシャルカードで逆転できる可能性もあります。

アクションカードの項目

使用者/使用武器
使えるキャラクター、もしくは使える武器です。武器の場合は、当然その武器を装備していなければなりません。どちらも満たしていなければならない場合もあります。
効果
アクションを発動したときの効果です。あんまりとっぴな効果は実装できないかもしれません。

エリアカード

エリアカードは戦場カードとも呼び、その名のとおり戦闘の場となる場所を指定するカードです。

デッキにエリアカードを全く入れなくても問題なく戦えますが、特定の色を不利にしたり、持ちキャラクターを強化したりする効果があり、うまく使うと戦局を有利に運べます。

複数のエリアカードが場に存在する場合は、ターンの始めにランダムにアクティブになるエリアが選ばれます。たくさんのエリアカードを出しておいたほうが、味方に有利な戦場が選ばれる確率が高くなるというわけです。

またほとんどのエリアカードには持ち主が設定されており、エリアがアクティブなときにその持ち主が場にいると、大幅に強化されます。自デッキの主力キャラクターのマイステージを入れておくと便利でしょう。

エリアカードの項目
属性効果
各色にどんな効果を与えるかです
持ち主
その土地に住んでいるキャラクターです。大幅に強化されます。居ない場合もあります。
発動条件
発動に必要な条件です。設定されていないものがほとんどです。

投稿者 : 12:50 | コメント (0)

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)