« クロスワード完成 | メイン | ドット絵練習 アリス »

2006年08月02日

RPGML計画 [雑記]

いつのまにか1週間以上経っていてびっくり。仕事が忙しいので、本当にあっというまの為五郎ですよ。なんか違う。

さて、今RGPMLなどというものの構想を練っているところであります。文字通り、RPGのためのMarkup Languageなわけです。(T)RPGのキャラクターやアイテム、技能などをXML形式で表現するための汎用規格を作りたいなあと考えている次第なのです。

なんでそんなものを思い始めたかというと、東方キャラをRPG風キャラシートで纏めたいなぁと思って色々書いているうちに、データ形式として加工のしやすいXMLを採用したのがきっかけです。どうせやるなら東方に限らず、どんなTRPGでも一人RPGでもMMORPGでも表現できるようなざっくばらんなものにできたほうが価値が高いと思ったので。

思想の方向としては、SRCまわりのコミュニティにあるような、あらゆるアニメやゲームや漫画をデータ化しているあれですね。あんなのができればいいなあ。いや、ちょっと難しいとは思いますが。

てなわけで、現在ある程度仕様を纏めている段階です。できるだけ複雑にせず扱いやすいものにしたいので、色々と試行錯誤を繰り返しています。

ちょっと悩んでいるのが、汎用的な説明である description を、属性にするかテキストノードにするか要素にするかなんですよね。属性にするとそれ以上文字列を markup できないし、いちいち要素名を書くのも冗長だなぁと。要素タグを省略可にするのが一番見た目楽なのですが、取り出すときに逆に面倒になるので。

投稿者 : 20:18 | コメント (0)

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)