« Perlで例外処理 | メイン | 小悪魔表情集 »

2006年01月23日

ページをめくるモジュール [Perl]

Webプログラミングをやる上で煩雑でバグの起きやすい部分として、ページ遷移がある。とりわけ、たくさんのリストのなかから数件ずつ表示して、[前へ][次へ]のリンクを作ったりするのは非常に退屈で面倒な作業だ。

そこで、それらを管理するPerlのクラスを作ってみた。

MjPage.pm[2KByte]

コンストラクタに総ページ数、ページ毎の項目数、現在のページ番号を入れて、後は各メソッドで必要な数値を取り出していく。CPANの Data::Page も似たようなモジュールだが、他のモジュールを参照してないのでいくらか使いやすくなっているはずだ。

投稿者 : 09:19 | コメント (0)

コメント