« 紫様 | メイン | SRC ver.2.2.0 »

2005年12月27日

Visual C# 2005 Express Edition使ってみた [プログラミング]

Visual Studioシリーズの最新版、Visual C# 2005 Express Edition Visual Basic 2005 Express Editionのインストールイメージが、Microsoftより無料でダウンロードできるようです。

早速インストールしてみたのですが、これはかなり使いやすいですね。とくにDB関連がかなり強化されている気が。まあ、私がたまたまDBアクセス系のプログラムを書くのが好きと言うこともあるのですが。

いままでVB6 + ADOで頑張っていたのですが、数々の不具合に悩まされていました。それがこのVC#2005 + ADO.NETでは、いくつかの点が改善されているように感じました。まださわりしか使ってませんので、詳しくは検討していませんが。

簡単なデータベースアクセスアプリケーション
とりあえずこんな感じのデータベース・アプリケーションがものの5分で出来てしまいます。さすがMicrosoftだなぁと思いました。

実習の関係上、Eclipse3 + JDBC でがりがりプログラムを組んでるんですが、手間と使いやすさではこっちのほうが遥かに上です。無料というJava with Eclipseの利点はもうVisual C#でも同じですし、一応理論上は.NETアプリケーションはWindows以外でも動くので、もういまさらJavaを使おうという気力は起きないなぁ・・。

あとDB関連以外で気がついたのは、コントロールを配置するときにガイドが表示されるようになったことでしょうかね。これはかなり便利です。グリッド線のような融通の利かないやつじゃなくて、他のコントロールとの相対的な位置関係を見ながら配置することができます。

とりあえずVB6で作った中途半端なSRCエディタを、C#2005で使い物になるようなアプリに仕上げたいなと考えています。

投稿者 : 16:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/90

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)