« 携帯購入 | メイン | DNS障害? »

2005年12月07日

ハーツ拡張ルール [ゲーム]

私(達)は毎日ハーツを1試合しないことには昼が始まらないという、ベビー・ハーツ・プレイヤーですが、さすがに数百回とやってくるとパターンが見えてくるので、拡張ルールを考えてみました。

ハーツはかなりあれで完成したゲームなので、その良さを殺さずに拡張するのは難しいですね。出来るだけシュート・ザ・ムーンに到達する確率を変えない程度の拡張を心がけました。なんと言ってもシュートがハーツの華ですから、あれを弄るととたんにつまらなくなってしまうので。

とりあえず7つほど上げてみましたが、これらのうちいくつかを適用するだけでもいいかと思います。おすすめはナイン・トレースとロイヤル・ガードですね。ファースト・インパクトも確率は低いですが、意表をつけるのでいい感じかもしれません。

ナイン・トレース(9の追跡)

効果
  • ダイヤの9を持っている人は、ハートの得点が2倍になります。
  • クラブの9を持っている人は、ダイヤの9を持っている人のハートの枚数ぶん、得点はマイナスされます。
  • スペードのクイーンは通常通り計算されます。
条件
  • クラブの9を取った人の、そのラウンドの得点が0点
  • クラブの9とダイヤの9を別々の人が取った
  • シュート・ザ・ムーンが成立していない

テン・バインド(10縛り)

効果
  • 各スートの10は、台札(最初の人の出す札)として出さなくてはなりません。
条件
  • そのスートが10だけしかない場合は、10を出す

パーフェクト・フリーダム(完全なる自由)

効果
  • 手札交換時に、左に3枚渡した後、中央に3枚渡し、その後右に3枚の手札を渡します。
条件
  • 3度目のフリーラウンド(12ラウンド目)のみ

ファースト・インパクト(初手の衝撃)

効果
  • 初手(1ターン目)から、スペードのクイーンを出すことが出来ます。
条件
  • 初手無し(最初からクラブが一枚も無い)
  • スペードをクイーン、キング、エースのいずれか(またはその組み合わせ)しか持ってない

ロイヤル・ガード(王家の守護者)

効果
  • スペードのJを正ジャック、クラブのJを裏ジャックと呼び、特別な効果を持ちます
  • どちらかのジャックが出た後は、そのターンの以降のプレイヤーはハートの札を出すことが出来ません。
  • 正ジャックが出た後は、スペードのQ、K、Aも出すことが出来ません。
条件
  • それしか出す札が無い場合は、そのまま出す
  • 効果は、そのターンの間だけ続く

ドロップ・アウト(棄権)

効果
  • これを宣言したプレイヤーは、そのラウンドに一切参加しません。
  • 棄権したプレイヤーの持つハートの札は、ターンの最後に場札を取ったプレイヤーに全て渡します。
条件
  • 交換終了後に、手札が全て10以下の場合に宣言できる

セイム3

効果
  • 3を出した人が、そのターンの場札を取ります。
条件
  • 4人の出した札が、全て同じスート
  • 1ターン目はセイム3は無効

投稿者 : 11:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/82

コメント