« アリスさん雑塗り | メイン | 本物のWebデザイナはタグを省略する »

2005年11月01日

トリプルブート [雑記]

Linuxのサーバ構築もそろそろ慣れてきたので、自宅のマシンにもLinuxを導入したくなってきた。HDD2台CD-ROM2台とすでにIDEは埋まっていたので、新規ドライブ追加はできない。仕方ないので古い方のドライブを潰してExt3にフォーマットすることにした。

インストールしたのは、FedoraCore3。既にWin98とWinXPが入っていたので、トリプルブートと言うことになる。最初にLILOでLinuxとWin系の選択をして、次にNTIPLからNTLDRに渡してXPと98のブート選択をするかたちにした。インストール順が98→XP→Fedoraという順だったので、難なく設定できた。

幸い98用にWin用HDDのフォーマットもFAT32のままだったので、「mount -t vfat 」で問題なくLinuxからWindowsパーティションを読むことが出来た。WinからExt3は、Ext2 Installable File System For Windowsを使った。日本語ファイル名は若干アレだけども、そもそもほとんど無いのでなんとかなった。

とりあえず一通りサーバを構築できたので、一般業務としてLinuxを使えないか検討中。OOo2.0日本語版も出たことだし、なんとかならないでしょうかね。

投稿者 : 12:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/65

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)