« Perlでデータベース | メイン | ルーミア »

2005年08月09日

インストール環境の無いところでDBI [Perl]

CPANのモジュールを使おうとする場合、一番ネックになってくるのがインストール権限の無いサーバには基本的に使えないという点です。ほとんどの安価なレンタルサーバではモジュールのインストールは許可していませんから、これはかなり致命的なことだといえます。

しかしPurePerlで書かれているモジュールの場合、インストール作業をせずそのままコピーすることで、普通に動く場合があるようです。さくらサーバはDBIがはじめからインストールされているので問題ないのですが、動作確認ということで以外は何も入れてないマシンで試してみました。

今回実行してみたのは、

の組み合わせでした。

ActivePerlのppmでインストールしたモジュールを、そのままコピー&ペーストでLinuxマシンのカレントディレクトリに放り込むだけ。ほんとにだけで大丈夫かと思いましたが、DBIをPurePerlで動かしたところ見事に成功。

しかしDBD::mysql 3.0002のほうはダメでした。まぁ、MySQLの入ってるレンタルサーバ環境でDBD::mysqlが入っていないほうが不思議な感じもしますが。DBD::mysqlPPというPurePerlのMySQLドライバもあるようなので、そちらを使えば動くかもしれません。確認してませんが。

ともかく、レンタルサーバ等でインストール権限が無い状態でも、DBIは使えるということが判明しました。これで心置きなくDBIを使えそうです。 さくらサーバ向けにとりあえずDBI+DBD::mysql用に書きますが、Sprite用に置き換えるのに5分もかからないので、互換性も十分かと思われます。

投稿者 : 14:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/30

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)