« blog仕様 | メイン | 要素をクラス名で取得 »

2005年06月08日

共有メニューの憂鬱 [プログラミング]

サイト全体にほぼ同じロゴの表示と、サイドバーのグローバルナビゲーションを付けたいと思った。

しかし問題は、それらの共有にある。
つまり、たった一つのメニュー項目を変更しただけでも全てのページのナビゲーション項目を再設定しなおさなければならないという事実だ。これは大変面倒だし、ミスも発生しやすい。結果としてメニュー項目を追加するのが億劫になり、更新も途絶える。
最悪な方程式だ。

MTやサーバサイドで生成される文書は問題ない。テンプレートを用いて簡単に編集ができるからだ。やはり問題は、手書きによって作成しているページのナビゲーションだろう。
HTMLもしくはCSSの仕様として、テンプレート機能があれば良いのだが。つまり、別ファイルに共有項目を纏めておき、それを各ファイルから読み出す形式である。

もちろん現在の仕様でそれらしきことができないわけではない。
<iframe>や<object>を使った方法である。しかしそれぞれにはアクセシビリティ及び実装の問題がある。
あまりうまいやり方ではないが、他の手段としてスクリプトを使うというものもある。

BlogやWikiなどサーバサイドでのコンテンツ生成が流行ったのは、その辺の煩雑さが原因のひとつだろう。内容のみを記述したシンプルなマークアップ・テキストだけで構成されたサイトは次第に淘汰されていくだろう(もちろん個人サイトはその限りではないだろうが)。
私的見解では、あと数年もしないうちに手書きでWebサイトを構築する人はほとんど居なくなるだろう。もちろんそのためには、XML等の浸透とツールの進歩が必要だが。

投稿者 : 15:30 | コメント (0)

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)