« Web広告とテレビCMの違い | メイン | メールサービスと代替手段 »

2004年04月27日

Perlとテンプレート処理 [Perl]



最近、再び Perl によるサーバサイドのプログラムに手を出している。


処理と出力がごちゃ混ぜになった小汚いプログラムが嫌いなので、私はテンプレート・ファイルを使うのが好きである。外部にある程度完成させておいた HTML を用意しておき、動的に変更する部分だけを置換によって操作する。PHP や ASP の中途半端な埋め込み型スクリプトよりはよっぽど綺麗なソースになるのが最大のメリットだ。


サーバ側の処理量増加が不安だったが、ローカルマシンで 10000 回ループなど色々試した結果、差は 10% 強だった。これを多いと見るか少ないと見るかは微妙なところだが、趣味で作るスクリプト程度ならあまり問題は無いだろう。


色々な汎用関数を作りながら、何かちょっとしたゲームのようなものが出来ないか現在検討中である。


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/287

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)