« 長い URL と検索エンジン | メイン | リセットボタン »

2004年03月05日

mailto:リンクのアンカーテキスト [Link]



メールアドレスに対するリンクのアンカーテキストには、直接のメールアドレスを用いることが一番望ましい。つまり、


<a href="mailto:m_juryoku@yahoo.co.jp">無重力</a>


とするよりも、


<a href="mailto:m_juryoku@yahoo.co.jp">m_juryoku@yahoo.co.jp</a>


とするのがより良いと言えるだろう。2つの理由がある。


まず、その方がメールアドレスに対するリンクである事がわかりやすいという点である。2002年 ウェブ・デザインの間違いトップ10にある通り、思いがけないところに仕組まれたmailto:リンクはユーザの期待を裏切る事になる。人名をクリックしたら、人物紹介ページに行くのが普通だ。


そしてもう一つ、ユーザが必ずしもブラウザにメール送信クライアントを設定しているとは限らない。セキュリティの問題性からそうしている人もいれば、ブラウザ上で操作するメールサービスを利用している人もいる。


そういう人にとって、mailto:を設定したアンカーをクリックしても殆ど無意味である。そこに書き込まれたメールアドレスをコピーし、貼り付けるという作業を行わなくてはならない。IEの「ショートカットをコピー」がリンク先のURLをクリップボードにコピーするコマンドである事に気付かない人は、アンカーテキストとして明示されていなければメールアドレスを知るのは困難である。


実際、私は以前ステータスバーに表示されるメールアドレスを必死に書き写していたものだった。細かい事かもしれないが、意外と障害になりやすい部分である。


<a>お問い合わせは m_juryoku@yahoo.co.jp まで</a>


のように他の文字列を含めるのも、コピーする際に邪魔になるので止めたほうが良い。


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/276

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)