« 大手サイトの標準的なスタイル - 横幅指定と大仰なナビゲーション - | メイン | mailto:リンクのアンカーテキスト »

2004年03月01日

長い URL と検索エンジン [Web]



紙媒体や電話口などを用いて特定のサイトを紹介する場合、長ったらしくて間違えやすい URL より「〇〇というキーワードで幸運を感じてくれ」と言ったほうが余程伝わりやすかったりする。


それを考えるならば、無理をして短いドメイン名を取得しようと躍起になるよりも、サイト名をユニークなものにし、検索エンジンの上位を狙うほうが現実的だろう。正直私がアドレスバーに 1 から URL を打ちこむ時なんざ、たまに Yahoo を覗きに行く時ぐらいだけだ。URL が長かろうが短かろうが、程好いキーワードを思いついてお尋ねするか、信用あるリンク集を覗きに行くほうが多い。


URL を一字一句覚えさせるなんて、ユーザにはあまりに酷過ぎる。それが例え15文字以内に収まるものであってもだ。折角ドメイン名を覚えたとしても ".com" なのか、".co.jp" だったか、".org" であるかなんて思い出せるはずがない。Google で見つからなければ自分の絶対リンク感を疑うか、はじめから無かったものと見なすしか無いだろう。


こういうナビゲーションの仕方はどうだろうか。「このサイトはキーワード〇〇で幸せになれます。」*1




*1:ちなみにこの日記はキーワード「猫式」で幸せです


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/274

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)