« Webデザイン指針 | メイン | インラインフレームについて »

2004年03月26日

名前空間と copy-of [XSLT]



どうやら名前空間について、私はさっぱり理解していなかったらしい。


<xsl:copy-of /> で 名前空間「http://www.w3.org/1999/xhtml」を割り当てたノードを引っ張ってこようとするのだけれど、どうにも上手く行かない。試しに名前空間を消してみるととりあえずコピーはされるのだが、名前空間が空な要素になってしまっている。接頭辞を付けたりして色々試みてみたけれども、結局解らず終いだった。(MSXML 3.0)


とりあえず copy-of を使うのを止めて、CDATA セクションで括ったノードから <xsl:value-of disable-output-escaping="yes" /> で引っ張ってくることで辛うじて解決したのだけれど、今一つ釈然としない感じ。


多分何か重要な思い違いをしているような気がするのだけれど、やはり仕様書から掘り起こして読んでみなければ駄目だろうか。所詮見よう見真似では限界がありそうだ。


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/280

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)