« Validバナー | メイン | NN4.x の憂鬱 »

2004年02月19日

IE6.0 の憂鬱 [ブラウザ]



ついでだから、公平に IE にも難癖つけてみる。



  • abbr を無視

  • link 要素を解釈しない(rel="stylesheet" 以外)

  • blockquote、q 要素の cite 属性を解釈しない

  • 属性セレクタに全く対応して無い

  • :before 擬似クラスや content プロパティを知らない

  • margin: auto に非対応

  • position: fixed に非対応

  • xml 宣言があると互換モードで表示

  • MIME型 application/xml+xhtml を知らない

  • object が不完全 & 落ちる

  • PNG のαチャンネルに非対応

  • addEventListener() メソッドを知らない

  • namespace 関連のメソッドに非対応(うろ覚え)

  • マーク区間の対応が微妙


CSS 関連は挙げ始めたらキリが無いので省略。ところで XSLT 関係では IE(MSXML3.0~) の不具合は余り聞かないのだけれど、何かあるのだろうか。とりあえず output 要素の encoding 属性を上手く解釈してくれないのが困り者だけど(何故か必ず UTF-16 が xml 宣言に付く)。


例えIEの次回作(IE.NET?)でこれらが全て解決されたとしても、IE6.0 が消え去るまでにたぶんあと6、7年はかかると思う。スタンドアロン製品としては最後と言う話だし。それまでに Moz 系や Opera がシェアを独占する可能性は・・・多分低いだろう。


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/270

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)