« 同一性保持権について | メイン | ハイパーリンクに関する覚書き »

2003年11月13日

文書型の作成 [HTML]



いっそのこと自分でDTDを書いてみようか、と思い立った。


Modularization of XHTML の規格に基づきつつ、XHTML2.0へとすんなり移行できるような仕様にしてみようかと。


仮称は「XHTML Structural」。


div要素による構造ブロックのグループ化を強制し、見出しに関する厳格なルールを築き上げる。(hn要素の絶対数字を取り除いても、なお見だしレベルが自明なような)。一般的なwwwブラウザの表示に限らず、例えばツリー上にレンダリングすることも想定した、極めて構造的なものにできれば、と思う。


まあ、私はXMLすらまともに書けない未熟者ですが。


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/216

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)