« strong要素に関するメモ | メイン | ユニバーサルWebデザイン »

2003年11月04日

F通 [Web]



富士通ウェブ・アクセシビリティ指針 - 日本語サイト向け 第1.01版


渡り歩いているうちに発見。



...等々。わりと簡潔でわかりやすい。


ただ、



この指針は幾つかのサイトで見かけるけれども、明らかにリンクを「ジャンプするもの」という考え方によるものだろう。音声ブラウザで読む場合に楽だというのはわかるのだけど。問題を根本的に解決するためには、最下部に記述してポジショニングで持ってくるか、スクリプトを用いるしか無さそう。


ちなみに「上に戻る」リンクは音声ブラウザユーザにとって有用なのだろうか、邪魔なのだろうか。基本的には否定派なのだけれど、読み上げた時に便利ならば一概に「使うべきではない」とは言い切れなくなるし。是非聞いてみたい所です。


投稿者 : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://totora.jpn.org/mt/mt-tb.cgi/207

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)